パソコンの利用環境について

  このサイトは、以下のブラウザにのみ対応しています。

  【対応ブラウザ】

  ◯ Windows版  Internet Explorer 11
    (アルファベット小文字の『e』に黄色い輪が付いたアイコン)

  ◯ Windows版  FireFox

  ◯ Macintosh版  Safari

  【非対応ブラウザ(例)】

  ✖ Windows版 Microsoft Edge
    (アルファベット小文字の『e』のみのアイコン)

  ✖ Google  Chrome

  Windows10 をご利用の方へ(Windows10 で Internet Explorer を起動する方法)
    Windows10 の標準ブラウザは Microsoft Edge となっておりますが、インターネット申込みに対応して
    おりませんので、以下の方法により、Internet Explorer を起動してから、インターネット申込みの手続
    に進んでください。
   (方法)
     1 画面左下の「スタート」を選択し、「検索」に「ie」と入力
     2 検索結果から「Internet Explorer(デスクトップアプリ)」を選択

  ブラウザの設定
    このサイトは、JavaScript 及び Cookie が無効になっていると使用できません。
    また、ファイルのダウンロードが無効になっていると受験票のダウンロードができません。
    お使いのブラウザでこれらの設定を有効にして、以下のリンクよりもう一度やり直してください。
    ブラウザのタブ機能を使用して、複数のタブにて同時に操作を行うと不具合が発生する場合があります。
    タブ機能の利用はお控えください。

   もう一度行う


   [設定方法]  ※メニュー画面が表示されていない場合は「Alt」キーを押してください。
    Internet Explorer 11の場合
      ・JavaScript
        「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」
         →「スクリプト」の中の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックを入れます。
      ・Cookie
        「ツール」→「インターネットオプション」→「プライバシー」で
        →設定を「中−高」以下にセットします。
      ・ファイルのダウンロード
        「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「レベルのカスタマイズ」で
         →「ダウンロード」の中の「ファイルのダウンロード」を「有効にする」にチェックを入れます。

    FireFoxの場合
      ・JavaScript
        アドレス上で「about:config」と入力し、Enterを押します。
        「動作保証対象外になります」と警告が出た場合、「危険性を承知の上で使用する」を押します。
        検索ボックスに「javascript.enabled」と入力し、一覧から「javascript.enabled」を探します。
        設定名「javascript.enabled」をダブルクリックして、値を「true」に変更します。
      ・Cookie
        「ツール」→「オプション」→「プライバシー」→「Firefox に」 を 「記憶させる履歴を詳細設定する」 に設定し、
        →「ウェブサイトから送られてきた Cookie とサイトデータを保存する」 にチェックを入れます。

   Safariの場合
      ・JavaScript
        「Safari」→「環境設定」→「セキュリティ」→「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れます。
      ・Cookie
        「Safari」→「環境設定」→「プライバシー」→「Cookieをブロック」を「しない」にチェックを入れます。